■目的
 eos kiss x7の18-55mm標準ズームレンズをより高倍率にリプレースします。
 使用するのはsigma 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMです。

■Sigma18-200
 元々Canon 18-55mmを常用し、55-250mmを所有するも使用実績はほぼゼロです。
 それなら18-55mmを18-135mmにすれば、高倍率で使い勝手がよくなります。
 さらにSigma18-200mmならより高倍率/コンパクトで、かつ55-250mmは売却できます。
zoom
モデル
Sigma18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
Canon EF-S 18-135 mm F3.5-5.6 IS STM
Canon EF-S 18-55 mm F3.5-5.6 IS STM
レンズ構成枚数 13群16枚 12群16枚 11群13枚
画角 (DC) 76.5° - 8.1° 74°20' 〜11°30' 74°20' ~27°50'
絞り羽根枚数 7枚 (円形絞り) 7枚 7枚
最小絞り F22 (W端) 22〜36 22~38
最短撮影距離 39cm 39cm 25cm
最大撮影倍率 1:3 0.28倍 0.36倍 (55mm時)
フィルタ φ62㎜ φ67mm φ58mm
最大径 × 長さ φ70.7mm × 86 mm φ76.6mm × 96.0 mm Φ69 x75.2 mm
質量 430g 480g 205g
手ブレ補正 あり
約4段分 3.5段分
■サンプル
 Sigma18-200で撮影のサンプルは、見た目「すっきり&くっきり」です。
sigma18-200
sigma18-200
■関連情報
 シグマについて「シグマのものづくり」
 IT Media 「まずこの1本からもアリ、引いてよし寄ってよしの旅レンズ SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」

■結果
 常用の18-55mm標準ズームを、より高倍率にして使い勝手がUpです。
 予定の18-135mmは、最終的により高倍率/コンパクトのSigma18-200mmです。
 実際の画質は「すっきり&くっきり」で個人的に好みの画像です。
 標準ズーム18-55mmが軽すぎた影響で倍の重量はずっしり来ます。
 使わないEF-S18-55mmと、EF-S55-250mmは中古買取で売却です。

  blog      MovableType