■現象
導入から暫くしてSurface Goのスタートメニューを変更しても元に戻ります。
[設定][個人用設定][スタート]の設定項目も同様です。

■環境
OS:Windows 10 home/ver 1803/build 17134.228
本体:Surface Go/128GB
surface go
■原因
スタートメニューを管理の「Tile Data model server」サービスの不具合と推定。

■対応
代替手段としてWin 7のスタートメニュを再現できるClassic Shellを準備します。
Classic Shell動作後に元のスタートメニューを確認したら不具合が解消でした。
結果としてClassic Shellはアンインストールです。
start menu
■関連情報
マイナビニュース「Win Tips:スタートメニューのタイルデータベースをリセットする」

■結果
原因不明につき代替手段としてClassic Shellを動かしたら偶然にも不具合解消です。
今回は試していませんがタイルデータベースのリセットコマンドが有効かもしれません。
仮に問題再発なら再度Classic Shellを利用の予定。

  blog      MovableType