■目的
 MovableType3.2から4.0にアップグレードします。
 なお本ページはバージョンアップされたMovableType4で作成されています。

■MovableType4.0のダウンロード
 個人使用に限定したの個人ライセンスは無償です。
 名前とメールアドレスを入力して受付完了するとダウンロード用の認証キーをメールで取得できます。
 コードは指定のURLからダウンロードし解凍すると準備完了です。
 
  個人ライセンスのダウンロードはこちら

■アップグレード手順
 MT4マニュアルのページからアップグレードの手順にしたがって作業をします。
 1.MT-3 Backup
  以下をFTPでバックアップします
  (1)APPディレクトリ /cgi-bin
  (2)スタティックディレクトリ /mt-static

 2.DBのバックアップ
  (1)MySQL
  詳細はこちら

 3.旧バージョンのデータ削除と新バージョンの導入
  以下をFTPで削除し新バージョンをアップロードします。
  またmtディレクトリのcgiファイルのパーミッションは755に設定します。
  (1)APPディレクトリ /cgi-bin/mt
  (2)スタティックディレクトリ /mt-static

 4.構成ファイルの復旧と変更
  mt-config.cgiをリカバリしパーミッションを755に設定します。
  MT3.3以前のVerUpの場合は以下のエントリを追加します。
   AltTemplate feed results_feed.tmpl

 5.カスタマイズ内容を反映
  default_templateやsearch_templateのカスタマイズした内容を復旧します。

 6.Movable Typeにログイン
 ログインして最新バージョンへの更新を開始します。
 
  完了で以下の画面を表示します。
 
■結果
 アップグレード作業そのものは単純です。
 アップグレードしても同じカスタマイズしたテンプレート使用により作成されたページの外観は変わりません。

* 注意事項
 MovableTypeにログインしても最終のアップグレード処理を開始できないケースが発生します。
 アップロード時にFTPの文字コード指定がホスト側と一致していないとおきるようです。
 以下は今回のNextFTPの設定内容です。ホストの文字コードはUTF-8です。
 

  blog      MovableType