■目的
 Intel Q9450CPUの自作PCであるQ945のCryatal Markベンチマークテスト結果です。
 またオーバクロックの結果も報告します。

■ソフト
 ベンチマークには以下のソフトを使います。
  CrystalMarkのサイトはこちら

■Q945PC..自作
 Intel Core2Quad Q9450 CPUを使用した自作PC。
  Q945PCの仕様詳細はこちら
 

■Q9450CPUオーバクロック
 ベースクロック333MHZを400MHzまでオーバクロックします。
 CPU動作換算で2.66GHzの動作クロックを3.2GHzまであげることになります。

 [設定]..BIOSのMB Inteligent Tweakerで設定します。
 
 CPU Host Clock Control=Disable->Enable
 CPU Host Frequency=333->380 (8*380=3.0GHz)
 System Voltage Control=Manual->Auto

■ベンチマークs
 CPU動作クロック=3.0GHz
 

 CPU動作クロック=3.2GHz
 

 Graphicボード=HD3870 Ultimate
 

■結果
 Crystalマークのスコアは現行P2600 Vaio PVC-R71(改)と比較しておおよそ以下となります。
  ALU/FPU:7-8倍
  Memory:3-4倍
  HDD:3-4倍
 3.2GHz動作では時々CPU起動不能となるので暫定で3.0GHzで使用します。
  ..価格が約3倍のQX9650と同等速度になります。
 CPU/System温度はクロックアップしてもほとんど変わりません。
  CPU温度:19度
  System温度:32度
  * CPUアイドル時はクロック倍率を8から6(約2GHz)に自動調整しているようです。
  blog      MovableType