■目的
 NextFTPのコマンドラインを使用し、Webサーバの解析ツールのデータをワンクリックでWinPCにダウンロードできるようにします。
 またタスク追加で定期的に自動ダウンロードまで可能にします。

■NextFTP
 Windows GUI対応ののFTPクライアントソフトです。
 コマンドラインを使用することで複数の手順を1回のステップで実行できます。
 ほぼ毎日ダウンロードしているWebサーバ解析データのダウンロード手順を簡略化します。
  NextFTPのサイトはこちら

■Web解析データダウンロード
 今回以下の手順を1回の操作で可能にします。
 1)[スタート][NextFTP起動]
 2)[Webサーバに接続]
 3)[ダウンロードファイル選択][ダウンロード]
 4)[NextFTPを終了]
 
■コマンドラインの作成
 1)Webサーバ接続ショートカットの作成
  「ホストに接続」画面で接続先を選択して[ショートカット作成]でディスクトップに接続用のシュートカットが作成されます。
  link先の例: C:\win32app\NextFTP\NEXTFTP.EXE $Host14
 2)コマンドoptionの追加
  全ファイル対象、上書きなどの確認なしでダウンロードし、NextFTPを終了させます。
   -download=*.* -quit -nokakunin
 完成したコマンドラインの例です。
  C:\win32app\NextFTP\NEXTFTP.EXE $Host14 -download=*.* -quit -nokakunin
■タスクの追加
 タスクを追加してダウンロードを定期的に自動実行します。
 [コントロールパネル][タスク][スケジュールされたタスクの追加][実行するプログラム=ショートカットを指定]
 [タスクの実行=日単位][開始時刻=xx:xx][タスクの実行=毎日][完了をクリックしたとき詳細プロパティを開く=on][完了]
 [タスクタグ]で[実行するファイル名=C:\win32app\NextFTP\NEXTFTP.EXE $Host14 -download=*.* -quit -nokakunin]
 [実行する=on][OK]で設定完了です。
 *ほかのタグの項目も必要なら変更します。
 確認のために[コントロールパネル][タスク]で設定したタスク実行でダウンロードが正常に実行されれば終了です。
 

■結果
 コマンドラインによるダウンロード操作の1クリック化とタスクによる自動化を可能にしました。
  動画はコマンドラインをシショートカットから実行した例です。
 サーバ間の自動バックアップに応用可能です。
 WebサーバMovableType用mySQLのバックアップデータをWinPC側に自動バックアップ予定です。
  blog      MovableType