■目的
 使用中のMatroxグラフィックボードがHDCP未対応のためHD/地上デジをPCで扱えません。
 HDCP対応ファンレスのグラフィックボード選択のメモです。

■グラフィックボード
 PCの映像信号をディスプレイに表示するパーツで、動作クロック、解像度、3D性能がボードにより異なります。
 個人的にはMatroxのような高画質2Dが選択条件ですが、デジタル出力ではボードによる画質差は小さいと想定されます。
 Matroxが対象から外れるので、必然的にRadeonとGeForceのGPUを搭載したミドルクラスのボード選択となります。

■Matrox P690/PCIex16仕様
GPU: P690 /90nm
Memory: DDR2 /128MB
Interface: DVI x2 /HDCP未対応
Slot/Fan: 1 Slot /Fanless
Power: 10W
■選択条件
 ・DVI/HDMI/HDCP対応 ..地上デジタルTV対応
 ・シングルスロット/ファンレス ..2D/静音
 ・PCIe2.0

■動向..2008/7月
 VistaのWindows Aeroでは一定以上のグラフィック性能がないと使用できないので後付グラフィックの需要が高い。
 HDビデオ再生ではCPU負荷低減のPureVideoHDやUnifiedVideoDecorder機能をグラフィックボードに実装。
 3Dゲームの描画性能は、動作クロックやストリーミングプロセッサ数の増強など高性能GPU開発競争が激化。
 市場ではnVIDIA社のGeForceとAMD(ATI)社のRadeonのGPUが市場を2分している状況。
 ハイエンドモデルは高性能ながら消費電力はintelなどのCPUを超えるので注意が必要。
 消費電力から見れば55nmルールのRadeon HD4800シリーズが有利。
 価格/性能からRadeon HD4800シリーズが競合力大。
 GeForce製品は大幅値下げで対応中。
発売時期 GeForce: nVIDIA Radeon: AMD (ATI)
2006 /11 8800 GTX  
2007 /4 8600GTS /675MHz /2.0GHz Memory /32sp   
2007 /5   HD2900XT
2007 /6   HD2600XT
2007 /11 8800GT /600MHz /1.8GHz Memory /112sp HD3870 /775MHz /2.2GHz Memory /320sp
2008 /1   HD3850 /670MHz /1.6GHz Memory /320sp
2008/2 9600GT /650MHz /1.8GHz Memory /64sp   
2008/3 9800GTX /675MHz /2.2GHz Memory /128sp   
2008 /6 GT280
GT260
HD4870 /750MHz /3.6GHz Memory /800sp
HD4850 /625MHz /2Hz Memory /800sp
■選択候補
 ファンレスの選択条件メインに現時点での選択候補です。
  GeForce: nVIDIA Radeon: AMD (ATI)
GigaByte GV-NX96T512 HP 17kY (2)
GV-NX86T512 HP 10kY (2)
 
玄人志向 GF-9600GT-E512HW /HS 20kY

GF-8800GT-E512HW/HS 15kY
RH3850-E512HW /HS 19kY
  
Asus EN8600 GTS Silent /HTDP /256M 16kY (2)
EN8600 GT Silent /HTDP /256M 10kY (2)
EAH3650 Silent /HTDI /512MB 12kY (2)
Sapphire   Radeon HD3870 ULTIMATE 20kY

Radeon HD3850 ULTIMATE 16kY
Power Cooler   HD3870 SCS3 512MB GDDR4 22kY (2)
HD3650 SCS3 512MB GDDR2 11kY (2)
上記のうちヒートパイプ冷却方式の製品が本命です(下表)。
これらはボード背面に冷却フィン用スペースを必要しますが1スロットで実装可能と思われます。
  玄人志向
GF-9600GT-E512HW /HS
Sapphire
Radeon HD3870 Ultimate
外観
タイプ PCIe 2.0 x16 PCIe 2.0 x16
GPU GeForce 9600GT 650MHz 65nm Radeon HD3870 775MHz 55nm
メモリ GDDR3 512MB 256bit 1.8 GHz GDDR4 512MB 256bit 2.25 GHz
Streaming 64 320
インタフェース DVI-I x2 (HDMI変換アダプタを含む)
HDTV対応TV出力
DVI-I x2 (HDMI変換アダプタを含む)
S-Video
HDCP 対応 対応
slot /ファン 1Slot /ファンレス
*ボード背面に冷却フィン用スペースが必要
1Slot /ファンレス
ボード背面に冷却フィン用スペースが必要
消費電力 95W 105W
サイズ ATX ATX
価格 20kY 20kY
■結果
 ファンレスを条件とするとミドルエンドのGeForce9600GTあるいはハイエンドのRadeon HD3870となりそうです。
 HD3800シリーズは旧モデルにつき、SapphireからHD4870あるいはHD4850のファンレスボードの登場を期待です。
 消費電力は、3D処理のため従来の10Wから一挙に100W前後に増加します。
 MatroxがHDCPに対応してくれるのが最適なのだが.....

  blog      MovableType