■目的
 HD/地上デジタルをPCで扱うにはHDCP対応のグラフィックボードが必要です。
 SapphireのHD3870 Ultimateは高性能でファンレス/1スロット実装の条件を満たします。

■概要
 Sapphire HD3870 ULTIMATE グラフィックボード

製品発表記事の概要です。
ファンレスタイプでは世界最速のULTIMATE Editionを投入。
512MBのGDDR4メモリを搭載。
メモリクロック1125MHz (データレート:2.25GHz)、コアクロック775MHz。
冷却システムは完全ファンレス仕様で静音性の高いヒートパイプクーラーを採用。

映像表示性能を高める最新のATI Avivo™ HDテクノロジーを搭載。
VC-1とH.264コーデックのBlu-ray™およびHD DVDコンテンツの再生をハードウェアで支援。
CPUへの負荷を最小限に抑えるUVD (ユニファイド・ビデオ・デコーダー) を実装。
HDMIアダプタによりHDMI対応ディスプレイにケーブル1本で直接接続して高品位の音声と映像を出力。
冷却ファンの音に煩わされることなくゲームや映像を楽しみたいユーザーには理想的なソリューション。

CrossFireXテクノロジーを採用。
メインボードがCrossFireXに対応なら2~4枚のグラフィックスカードをデイジーチェーン接続で高パフォーマンス化が可能。
2系統のデュアルリンクDVIコネクタで、最大8台のモニターへの同時出力が可能。

Shader Model 4.1とDirectX 10.1に対応したユニファイドシェーダアーキテクチャを採用。
最新のPCI-Express 2.0インターフェイスで接続。
320基のストリームプロセッサと512-bitのリングバスメモリコントローラを搭載。
マルチプルレンダリングユニット、プログラマブルテッセレーションユニットを装備。
55nm製造プロセスを採用したことで、従来よりも低い消費電力とコストでこの高性能を実現。
ATI PowerPlayという新機能は、負荷に応じて消費電力を低減。

Microsoft Windows Vista™ Premium Readyの認定を取得。
DirectX10.1のサポート。
■特徴
* 66,600万個のトランジスタを55nm製造プロセスで実装
* PCI Express 2.0 x16 バス接続
* 256-bit GDDR4 メモリインタフェース
* 512ビットRing Bus メモリコントローラ
* ユニファイド スーパスケーラ シェダーアーキテクチャ
 ○320 ストリームプロセッサ
 ○128-bit 浮動小数点演算
 ○CPUオーバヘッド低減のコマンドプロセッサ
 ○シェダー命令&定数キャッシュ
 ○最大80/クロックサイクルのテクスチャフェッチ
 ○最大128/ピクセルのテクスチャ
 ○フルマルチレベルテクスチャキャッシュ
 ○DXTC & 3Dc+ テクスチャ圧縮
 ○高精細テクスチャサポート(最大8192 x 8192)
 ○フルテクスチャZ/ステンシルキャッシュ
 ○ダブルサイディッド階層化Z/ステンシルバッファ
 ○Early Zテスト, Re-Z, Z レンジ最適化およびFast Z クリア
 ○ロスレス Z & ステンシル圧縮 (最大128:1)
 ○ロスレスカラ圧縮 (最大 8:1)
 ○アンチアリアスサポートの8 レンダターゲット (MRTs)
 ○Physics プロセスサポート
* ダイナミックジオメトリアクセラレーション
 ○高性能vertexキャッシュ
 ○プログラマブルtessellationユニット
 ○ジオメトリ増幅用アクセラレーティッドジオメトリシェダパス
 ○ストリーム出力性能向上のためのメモリ read/write キャッシュ
* アンチ-アリアス機能
 ○マルチサンプルのアンチ-アリアス処理 (2, 4, or 8 サンプル/ピクセル
 ○画質改善の最大24x Custom Filter Anti-Aliasing (CFAA)
 ○適合化スーパサンプリングおよびマルチサンプリング
 ○一時アンチアリアス
 ○ガンマ補正
 ○uper AA (ATI CrossFire™ 時のみ)
 ○HDRレンダリング互換アンチアリアス機能
* テクスチャフィルタリング機能
 ○2x/4x/8x/16x 高画質適合異方性フィルタリングモード (最大128 タップ/ピクセル
 ○128-bit 浮動小数点HDR テクスチャフィルタリング
 ○Bicubic フィルタリング
 ○sRGB フィルタリング (ガンマ/デガンマ)
 ○Percentageカラフィルタリング(PCF)
 ○Depth & ステンシルテクスチャ (DST) フォーマットサポート
 ○Shared exponent HDR (RGBE 9:9:9:5) テクスチャフォーマットサポート
* OpenGL 2.0サポート
* ATI Avivo™ HDビデオおよびディスプレイプラットフォーム
 ○H.264/AVCおよびVC-1 フォーマット対応Unified Video Decoder (UVD)
 ○ハードウェアMPEG-1, MPEG-2, and DivX ビデオデコードアクセラレーション
 ○ATI Avivo Video Post プロセッサ
 ○2個の独立したディスプレイコントローラ
 ○2個のdual-link DVI 出力
  ・18-, 24-, and 30-bit カラーの1920x1200 (single-link DVI)または2560x1600 (dual-link DVI)解像度
  ・dual-link HDCPエンコーダ
 ○2個の内蔵400 MHz 30-bit RAMDACs
  ・アナログディスプレイサポート..解像度最大2048x1536
 ○HDMI 出力サポート
  ・最大解像度1920x1080
  ・マルチチャネル5.1AC3サポート内蔵HD オーディオコントローラ
 ○内蔵AMD Xilleon™ HDTV エンコーダ
  ・高画質アナログTV 出力 (コンポーネント/S-video/コンポジット)
  ・SDTV 、HDTV サポート
  ・アンダ/オーバスキャン補償
 ○MPEG-2, MPEG-4, DivX, WMV9, VC-1, H.264/AVC エンコードおよび変換
 ○シームレスなリアルタイムビデオピクセルシェダ
 ○VGA モードサポート
* ATI PowerPlay™
 ○性能と消費電力低減を最適化した電源管理
 ○負荷に応じた処理性能制御
 ○集中温度管理-オンチップセンサによるGPU温度監視および要求に応じた熱管理
* ATI CrossFireX™ マルチ-GPU テクノロジ
 ○2,3,4GPU接続でのレンダリング性能と画質の拡張
 ○内蔵の統合エンジン
 ○高性能2チャネル内部接続ブリッジ

■System 要件
* PCI Express X16
*1GB 以上のメモリ
*450Watt 以上の電源(75 Watt 6-pin PCI Express 電源コネクタ推奨)
*ATI CrossfireX:
  550 watt 以上の電源(two 6-pin connectors)
* 認定電源の使用を推奨 ..http://ati.amd.com/certifiedPSU を参照ください
*ソフトインストール用のCD-ROMドライブ
* DVD 再生用DVDドライバ
* Blu-ray/HD DVD再生用Blu-ray/HD-DVDドライブとソフトウェア
* ATI CrossFireX™用:
 ATI Radeon™ HD 3870 graphics card
 ATI CrossFireX Ready motherboard
 ATI CrossFireX Bridge Interconnect cable

■取り付け
 ボードの裏面にはヒートシンク用のスペースが必要です。
 Motherボードの最上段拡張スロットに取り付けの場合は1Slotでの取り付けが可能です。
 ヒートシンクとMotherボードのメモリなどとの干渉を確認しましょう。

■仕様比較
 消費電力がほぼ同じの最新ハイエンドのHD4850との比較です。
  Sapphire
Radeon HD4850
Sapphire
Radeon HD3870 Ultimate
外観
タイプ PCIe2.0 x16 PCIe2.0 x16
GPU Radeon HD4850 625MHz 55nm Radeon HD3870 775MHz 55nm
メモリ GDDR3 512MB 256bit 2GHz GDDR4 512MB 256bit 2.25GHz
Streaming 800 320
インタフェース DVI-I x2(HDMI変換アダプタを含む)
S-Video
DVI-I x2(HDMI変換アダプタを含む)
S-Video
HDCP 対応 対応
slot /ファン 2Slot /ファンシンク 1Slot /ファンレス ヒートパイプ
*ボード背面に冷却フィン用スペースが必要
消費電力 115W 105W
サイズ ATX ATX
価格 23kY 2008/7 通販 20kY 2008/7 通販
■結果
 ファンレスを条件とすると、機能的で洗練されたデザインのSapphireのRadeon HD3870 ULTIMATEになりました。
 HDや地上デジタル対応だけならHD3850 ULTIMATEで十分と思われます..GPUが旧モデルで入手が難しい様子。
 HD3800シリーズは旧モデルにつき、SapphireからHD4870あるいはHD4850のファンレスボードの登場を期待です。
 Web上のデータを見ると標準のHD3870は新モデルHD4850の80%、GeForce 9600GTと同等です
 

  blog      MovableType