■目的
 20011年7月のアナログ放送停止に向けてPC接続可能な液晶デジタルTVの状況を確認してみました。
 Regzaは市販外付けHDDに録画可能な液晶デジタルTVでPCと柔軟に連携が可能です。

■要求仕様..デジタルTV
主な要求仕様はフルハイビジョンおよび市販HDD録画/PC/ネットワーク接続です。
項目 要求仕様 REGZA ZV500 /V7000
画面サイズ < 37インチ 42/37インチ
画素数 1920 x1080 <-
デジタルチューナ 地上 /BS /CS <-
アナログチューナ 地上 <-
端子 HDMI
PC入力
PC入力 (HDMI)
Ethernet
HDMI x4
PC入力 (VGA) x1
PC入力 (HDMI)
Ethernet (100Mbps)
録画 市販外部 HDD <- (LAN/USB)
ダビング10 対応 <-
■東芝REGZA ZV500/Z7000
 別売のDB/HDDレコーダなどを必要とせずまた市販外部HDDに録画可能なTVは東芝のみ。
 EthernetやHDMIでPCと連携でき要求仕様を満たすのはこのシリーズと思われます。
  東芝REGZAのサイトはこちら
  東芝REGZA Z7000の機能はこちら

■接続
 ターゲットとする構成と接続機器とインタフェースです。

PC (Server)



PC
Ethernet 1000 /100Mbps
HDMI

外付HDD Ethernet 1000 /100Mbps
USB
LAN Switch Ethernet 1000 /100 Mbps
ルータ Ethernet 100Mbps
Audio 音声端子
デジカメ USB
■結果
 東芝REGZA ZV500/Z7000はLAN接続外付けHDDに録画可能で、LAN接続によるPC連携の柔軟性も大。
 BD/HDDレコーダ/PC用地デジボードとも不要なので最終的に狙いはZV500/Z7000になります。
 ZV500はZ7000の旧モデルですが、同等機能で通販価格1/2だと、こちらを選択します。
 当初予定のD4端子付き既存アナログTV+チューナの構成は選択肢が少なく、PC接続条件では価格的メリットもない。
 D4端子付き既存アナログTV+BD/HDDレコーダの構成は将来地デジTV購入を考慮すると結果的に割高。
 * 制限事項の詳細はこれから調査予定。

  blog      MovableType