■目的
 地上デジタルTVの機能に、DLNAの接続機能が存在します。
 個別の製品では実態の説明がないので調べてみました。

■DLNA
1)DNLAとは
 Digital Living Network Alliance:家電、モバイル、PCの相互接続性を実現させるためのガイドライン
  DNLAのサイトはこちら
  DNLAの概要はこちら


2)デザインガイドライン
 
互換性を持たせるためのデザインガイドラインの階層は以下です。
 MP3/MPEG2などのフォーマットをサポート。
 汎用プラグ&プレイをサポート。
 メディア移動にHTTPをサポート。
 IPv4を使用した有線・無線LAN/BlueToothがベース。
3)メディアフォーマット(HomeDevice)
メディア 必須フォーマット オプションフォーマット
イメージ JPEG GIF /TIFF /PNG
オーディオ LCPM (2チャネル) MP3 /WMA9 /AC-3 /AAC /ATRAC3 plus
ビデオ MPEG2 MPEG1 /MPEG4 /WMV9
4)メディアフォーマット(Mobile/HandheldDevice)
メディア 必須フォーマット オプションフォーマット
イメージ JPEG GIF /TIFF /PNG
オーディオ MP3 /MPEG4 (AACLC) MPEG4 (HEAAC /AACLTP /BSAC) /AMR
ATRAC3 plus /G726 /WMA /LPCM
ビデオ MPEG4 AVC VC1 /H263 /MPEG4 part2 /MPEG2 /MPEG4 AVC

■DNLA対応機器の例
区分 機器タイプ 機器例
サーバ LAN 接続HDD (NAS) IOデータ HDL-GX250R
BD /HDDデジタルレコーダ Sony BDZ-V9
DLNAサーバソフト(PC) DigOn DixiM2 /Windows Media Player11
プレイヤ デジタル TV 東芝 REGZA 37ZV500
Game Play Station3
Media Player IOデータ AV-LS300D
■DLNA使用例: IOデータ AV-LS300D
 Dixim Media ServerがインストールされたPC内のファイルをAV-LS300Dを介してTV/Audio装置で再生します。
 AV-LS300DのリモコンでPC内のファイルの音楽/フォト/ビデオの再生が可能になります。
 AV-LS300DのリモコンでPCの起動を可能にできます..PCの停止は休止機能を利用しています。
 * このケースではAV-LS300DはDLNA対応ですがTVはDLNA対応ではありません。
  「AV-LS300D使用報告」はこちら
 
■結果
 DLNAサーバのデータがDNLAプレーヤのローカルデータと同様プレーヤのリモコンで簡単に操作可能です。
 対象は音楽/フォト/ビデオですが、再生可能なフォーマットが限定される点に注意が必要です。
 機器の接続はLANになるので装置ごとにIPの設定が必要です..DHCPサーバを使用する場合は不要。
 プレーヤ使用時はDLNAサーバが動作中であることが必要です。

  blog      MovableType