■目的
 リモートでPCの電源オン/オフしてビデオをTVで再生します。
 寝ころんだままでのビデオ再生には最適です。

■WOL(Wake On Lan)
 PC電源のリモートオン/オフをMagic PacketによるWOLソフトで行います。
 使用するWOLソフトはWakeOnLanToolです。
  Wake On Lanの詳細はこちら

■PC構成
 今回リモート制御対象PCは以下です。
項目 Q945 E520
OS WinXP Pro SP4 WinXP Pro SP4
Mother GA-G33M-DS2R FOXCONN G45M-S
LAN Realtek RTL8111B Gigabit Ethernet Onboard <>Realtek Gigabit RTL8111B -VC-GR Onboard
BIOS AMI AMI
■接続
 ノートPCと対象PC2台をLANで接続です。
 LANには映像再生機器としてHDTVのREGZA ZV500も接続します。
■設定事項
以下の設定を行います。
項目 Q945 E520
BIOS [Power Management Setup]
[PME Event= Enabled]
[Power Management Setup]
[PME Event= Enabled]
LAN Adapter WakeUp Capability= Magic Packet WakeUp Capability= Magic Packet
Wake On Lan Tool リモートホストの登録
・IP Address
・Netwaork Mask
・MAC Address
リモートホストの登録
・IP Address
・Netwaork Mask
・MAC Address
[ホストの登録画面]
 

■電源オン/オフ操作
 WakeOnLanToolで登録した機器を選択して[起動]または[シャットダウン]を選択します。
 [起動]
 
 [シャットダウン]
 

■結果
 2台のPCともS5からS0への電源のオン/オフをノートPCから操作可能になりました。
 LANでPCの電源オン/オフを、リモコンでメディアの再生操作を居ながらにして実行できます。
 iPod Touchのようにmagic packetを送信できる機器があればノートPCを置き換えることが可能なようです。

  blog      MovableType