■Fedora 11
 Linuxベースのオペレーティングシステムです。
 今回インストールするのはThinkpad X60のノートPCです。
  Fedora 11のリリースノートはこちら

■Fedora 11の入手
  Fedora 11の入手はこちらから

■インストールCDの作成
 ダウンロードしたISOファイルからインストールDVDを作成します。
 今回はPower2Goで作成しました。
 [ディスクユーティリティ][ディスクイメージからの書込み][書込みイメージ=Fedora 11 ISOファイル][書込み]
 以下は作成されたDVDの内容です
 

■Fedora 11のインストール
 手順は概略以下です。
 (1)DVDブート起動
 (2)TimeZoon設定
 (3)Partition設定
 (4)言語設定(Japanese)
 (5)再起動
 (6)Software Update
 
  インストールガイドはこちら(英語版)

■Graphical Rootログイン
 rootでのGraphicalログインはデフォルトでできません。
 これを可能にするには以下の2ファイルを編集します。
 /etc/pam.d/gdm-password
 /etc/pam.d/gdm

■アプリのインストール
 デフォルトでインストールされないOpenOfficeなどは「ソフトウェアの追加/削除」からインストールします。

■結果
 LiveCDからのインストールでしたが、特に問題もなくすんなりインストールを完了しました。
 rootでのGraphicalログインは設定変更が必要です。

  blog      MovableType