■目的
  DVDやMiniDVテープにしろデジタルビデオ用の媒体はまだまだ高価(約600円/120分)です。DivxはDVD(MPEG2)120分の画像 を、ほぼ同じ画質で 1/8の容量のCD1枚に圧縮してしまうといわれ、Divxを使うとCD-Rをデジタルビデオ、TV録画などの録画媒体として使えるようになります。 CD-R の価格は約120円で、120分映像を格納できるとしたら画期的低価格です。

■Divxとは?
Divxは映像圧縮ソフトでDivxNetworks社のWebサイトからダウンロードできます。圧縮されたファイルは拡張子がAVIとなり、Divxソ フト をインストールすれば最新のWindows Media Playerで再生が可能です。ダウンロードにはDivx(フリー)とDivxProの2種があり、Pro版はさらに広告付きフリー版と$30の有償版が あります。最新の 高品質圧縮機能を使用するならProのようです。広告付きフリー版には以下の説明があります。
DivX Pro includes advanced video features that produce the best quality video and smaller file sizes. This version of DivX Pro is completely free, but it includes ad-support software from GAIN.
つまり、「Proには高画質とより小さいサイズを可能にする新しい機能オプションが含まれる。ただし広告付きフリー版はGainの広告付き」です。
DivxNetworks 社のWebサイトはこちら

DVやTVなどの映像をDivxに圧縮するには「VirtualDub」などの書き出し用のソフトが必要で、DVD VideoをDivx変換するにはDVDのリッピングソフトでVODに吸い出した後、Divx変換が必要になるようです。
いずれもフリーのソフトを利用できます。

Divxの詳細は以下のニュースを参照してください。
ZDNet「ビデオ圧縮技術「DivX」 が オープンソースに」2001/01/18
ZDNet「海賊行為と手を切り,ネット 標準 を目指す"ビデオ界のMP3"」2001/09/11
ZDNet「ビデオ圧縮技術「DivX」 の最 新版がリリース」2002/03/06

Divxの最新Verは 5.0.5で、ダウンロード先はこちらです。


■Divxの再生
 現在インタネット上の映像は、MPEG、REAL、QuickTime、WMVが大多数ですが、容量がMpeg2より少なくてすむので最近かなりのペー スで Divx(AVI)が増加しています。ファイル名がAVIで、Windows Media Playerで再生できないファイルはまずDivxをインストールするだけで映像を見ることが可能になります。
 DivxファイルかどうかはWindows Media Playerの[ファイル][プロパティ]の[全般]タグで「ビデオコーディック:Divx Decoder Filter」が表示されていることで確認できます。

■Divxの作成
 TVやDVの映像を直接Divxに書き出すソフトは見当たらないようですが、一旦AVIやMPEGにした映像をDivxに変換し書き出すことができま す。
Divxの書き出しソフトには市販ソフトもありますがここではフリーの「VirtualDub」を使います。「VirtualDub」は海外版にもかかわ らず 日本語版もWebで入手可能です。

1    「VirtualDub」日本語版をダウンロードしてインストールします
2    [ファイル][AVIを開く]でAVI、Mpegファイルを取り込みます。このときAVIにファイルは自動的に変換されるようです。再生して映像が表示さ れるようなら取り 込みはOKです。

3    [Video]メニューで[再圧縮(完全)]を選択し[Codec]で「Divx」をえらび[設定]でEncoding Bitrateを設定します。

4    [ファイル][名前をつけてAVIを出力]でDivx変換が実行されAVIファイルが出力されます。エンコード速度は340x252サイズで、実時間の約 半分ですんでいま す。

■結果
 とりあえずDivxファイルの再生を目的に使用してみました。一方のDivx作成は設定マニュアルがWeb上の英語なので使いこなしが難しく、もうしば らく 使ってみる必要があそうです。
今回は概要の報告でひとまず終了ですが、別途、作成の詳細掲載を予定します。

  blog      MovableType