■目的
 ThinkPad X60のWin7/RCの試用期限が3月で完了です。
 オリジナルWinXPの次はWin7でなくXP+Win7TPにします。

■Thinkpad X60
 2007年発売。
 T7200(Core2Duo 2GHz)搭載のThinkpad X60は、現時点でもハイスペック。
 今回はHDD容量を120-> 320GBへUp。
  2.5"HDD: HGST 7K-320
 Win7RCは換装のHDDにクリーンインストールしています。
 Thinkpad X60の概要は以下です。

項目 Thinkpad X60 (1709Q6J) 備考
CPU Core2 Duo T7200 (2.0GHz) 4MB L2 cache
Chipset Intel 945GM Express  
Memory PC2-5300 (DDR2-667) 1GB 最大3GB Slot2
HDD HGST 7K-320 320GB /7200rpm /SATA (換装) 標準: 120GB /5200rpm /SATA
Display 液晶12.1" 1024*768  
LAN Gibabit /IEEE802 .11a /g/b MIMO  
Size /Weight 268w *211D *20~35H mm /1.44kg  
  Thinkpad X60のサイトはこちら

■XP継続の理由
 経済的な要因+機能/性能/デザイン的要素と、良いものは長く使うエコの流れに沿う選択も一因です。
項目 WinXP Win7
フルHD再生 CPU使用率40%程度でコマ落ちなし CPU使用率が100%に近くコマ落ちが発生
Desktopなど 機能的にXPで十分
7TPでGUIをWin7ライクにできる
アイコン /タスクバーや透明化など
新規機能でも個人的に必須の機能でない
ホームグループなど
Appli-cation 従来のappli-cationが使用可能 WMP12やWindows Media Center
 -> WMP11+ フリーのソフトで代替え
■WinXP/7TPインストール
 WinXPをクリーンインストール/システムバックアップ後、7TP ver4をインストールします。
  Thinkpad X60のWinXPインストールはこちら
  7TPのインストールはこちら
 以下は今回のWinXP+7TP ver4インストール後のDesktop画面です。
 
 * IBM「ソフトウェア導入支援」ユーティリティはページが削除されました。
  代替えでLenovoのシステムアップデートを使用します。
 * 安全のため7TPインストールのまえに必ずC:ドライブのバックアップを行います。

■結果
 WinXP+7TPでDesktop画面はWin7とほぼ同じイメージです。
 WinXPだとデジタルTVのフルHD映像の再生のコマ落ちはありません。
 時節がらApplicationは極力フリーのソフトで済ませます。
  Virusスキャン: Microsoft Security Essentials
  PDF作成: PDF reDirect
  Office: OpenOffice3.2

* 問題点
 現象:一部のアプリ(MsOffice2007など)のウィンドウ[最大化] [最小化] [元のサイズに戻す]が正しく機能しない。
 推定原因:7TP ver4のバグ? 透明化(Aero Glass)のonで現象が発生。
 暫定対策:7TP ver4の透明化(Aero Glass)をoffにする。
  blog      MovableType