■目的
 tsのH.264変換に再生時間の1.5倍と長時間を要しています。
 PowerDirector9/Trial版+HD4670構成でGPGPUの効果を確認します。

■PowerDirector 9
 64bit対応HDビデオ編集ソフトです。
 CPU全スレッドを使用した並列処理と4GB以上のメモリ領域に対応して高速化が可能です。
 HD4670などGPGPUによるデコード/エンコードの高速化に対応します。
 HDを含めて多様な出力フォーマットやデバイスに対応します。
  ・MPEG1/2、H.264、MOV、WMV、ts、テープ
  ・iPhone/iPod/iPadや携帯/スマートフォン
  ・YouTube、Facebook
 出力画面の設定が以下であればGPGPUが動きます。
  [高速ビデオレンダリング技術=on]
  [ハードウェアビデオエンコーダ=on]
 
  PowerDirector9のページはこちら

■AMD HD4670
 Radeon HD4670はGPGPUによる高速化に対応します。
 GPGPUを使用するにはAMDのサイトから事前にAvivo Video Converterをインストールしておきます。
 今回はPowerDirector9との組み合わせでH.264変換の高速化効果を測定します。
モデル名 Ultimate HD4670 備考
メーカー Sapphire  
GPU Radeon HD4670 GPGPU (ATI Stream)サポート
Core Clock 750MHz  
Memory 512MB DDR3 /128bit  
Memory Clock 1,764 MHz  
 
  Ultimate HD4670のページはこちら
  Win7用AVIVOダウンロードのページはこちら

■H.264変換時間
 H.264変換時間とCPU使用率の比較です。
 PowerDirector9+HD4670の構成が最も高速で、かつCPU使用率が小さくなりました。
 
 
 *測定環境及び入力/出力画像情報などです。
項目 内容 備考
環境 OS: Win7 /64bit
CPU: Core2 Quad Q9450 2.66GHz
Memory: PC6400 DDR2-800 4GB
3GHz Over Clock
入力 映像:mpeg2 1440x1080 24Mbps 30fps
音声:mpeg2 aac 48kHz 2ch
mpeg2 -ts
再生時間: 606秒 
出力 映像: mpeg4 avc 1280 x720 9-10Mbps 30fps
音声: mpeg4 aac 2ch 256kbps
mpeg-4 avc /H.264
■結果
 Power Director9はtsファイルからのiPhone4対応H.264 /HD映像出力をサポートします。
 再生時間比1.5倍のTMPGEnc4 Express /H.264変換時間はPower Director9 +HD4670 /GPGPU構成で0.67倍に短縮です。
 Power Director9自体のH.264変換時間もTMPGEnc4 Expressの2/3と高速でした。
 Power Director9 +HD4670 /GPGPU構成のCPU使用率は他の構成比較で最も低い40-50%でした。
 Power Director9 +GTS450 /GPGPU構成だとさらにH.264変換時間短縮が期待されます。
 最終的にiPhone用H.264変換にはTMPGEnc4 Expressに替えてPower Director9を使用します。
  blog      MovableType