■目的
 PDFに加筆して申込書などを作成します。
 使用するのはPhotoshopに替えてFoxit J-Readerです。

■Foxit J-Reader
 ユーザ7,000万人の米Foxit Softwareの無償pdf閲覧ソフトです。
 Adobe Readerに比較して軽く、速く、セキュリティ上の問題回避が人気の秘密のようです。
 またPDFファイルを開き必要な情報を追加入力して申込書を作成することも可能です。
 
  Foxit J-Readerのページはこちら
  Computer Worldの記事はこちら

■インストール
 Foxit日本語版のサイトからWindows版をダウンロー/解凍してインストールします。
 対応OSはXP/Vista/7です。

■申込書の作成
 Foxit j-ReaderでPDFを開きます。
 [注釈][タイプライターツール]にすると任意の位置にテキストを入力できます。
 タイプライターツールデフォルトの色は青ですがツールボタンで変更できます。
 [注釈][描画マークアップツール]で描画図形を選択すると矢印や矩形などの図形描画が可能になります。
 描画色のデフォルトは赤ですが[プロパティ]で変更可能です。
 以下の青色部分が追加された注釈です。
 
■結果
 Foxit ReaderによりPDFの原稿にテキストや図形の追記が可能です。
 追記後の保存容量増加が圧倒的に少ないので従来使用のPhotoshopに替えて利用します。
 個人的には各種大会のエントリー用紙の作成などに利用します。
 インストール容量が少なく起動が速くてセキュリティの問題も少ないのでAdobe Readerに替えて利用します。

  blog      MovableType