■目的
 i726自作PCにWin7/64bit/Upgrade版をインストールします。
 SandyBridgeプラットフォームのZ68マザーボード+6Gbps SSDの構成です。

■i726自作PC
c726
最新SandyBridgeプラットフォームの自作PCです。
従来モデルQ945をベースにCPUなど新規パーツで構成します。
* 外部Graphicボードは使用しません。
OS: Win7 /64bit Upgrade版

 「i726 自作PC..組込み」はこちら
[新規パーツ]
i726PCCPU: Intel Core i7-2600K
3.4/3.8 GHz 8M Cache LGA1155
Sandy Bridge
Intel Core i7-2600K
p8z68-M ProMother: ASUS P8Z68-M Pro
Z68 Chipset LGA1155
microATX
ASUS P8Z68-M Pro

CFD memory
Memory: CFD W3U1600F -4G
PC12800 (DDR3-1600) 8GB (4Gbx2)
CFD Pro

adata
SSD: ADATA S511 60GB /SATA3.0 /6Gbps
Controller: Sound Force 2281
Read 550MB/s, Write 520MB/s
ADATA S511
■WinXP/SP3/F6統合DVD
 Win7/Upgrade版をインストールのためWinXPを先にインストールします。
 WinXPのZ68Chipset/SATA/RAID接続HDD/SSDへのインストールにはintel AHCI及びRAIDドライバが必須です。 
 このためにWinXPのCDにSP3とF6(AHCI/RAID)ドライバを統合します。
 統合には「SP+メーカー」と「nlite」のフリーソフトを使用します。
 Z68用F6ドライバーは以下です。
 ・Intel(R) Desktop/Workstation/Server Express Chipset SATA AHCI Controller  ・Intel(R) Desktop/Workstation/Server Express Chipset SATA RAID Controller
 「WinXP/SP3/F6統合DVD作成」はこちら

■WinXPインストール
 WinXP/SP3/F6統合DVDを使用して画面の指示に従ってインストールします。
 F6ドライバーは統合されているので外部ドライバ入力(F6)の必要はありません。
 「ようこそ」画面が表示されたらインストール完了です。

■Win7Updrade版インストール
 WinXPインストール後にWin7Upgrade版を画面の指示に従ってインストールします。
 留意点は以下です。
 (1)Upgradeではなく新規インストールを選択します。
 (2)インストール先はWinXPインストールパーティションを選択します。
 (3)WinXPパーティションはデフォルトでSSD対応のパーティションアライメントをサポートしません。
   インストール先パーティション選択画面でパーティションを一旦削除したのち新規パティションを作成します。

■Driverインストール
(1)P8Z68-M Pro用
区分 Driver
Model
LAN Realtek LAN Win7 7046 07202011 Gigabit LAN
Graphic
Intel Graphics V815102405 Vista Win7 Intel HD3000 (内蔵)
Chip set Intel Chipset V9201030 XP Vista Win7 Intel Z68 Chip set
RST IRST V10511001 XP Vista Win7 Intel Rapid Storage Technology
SATA3
ASMedia 1061 SATA Driver ASMedia SATA3.0 6Gbps
USB3 ASM USB3 Driver v11000 Xp Vista Win7
USB3.0 4.8Gbps
Audio Realtek Audio V51006251 V6016251 Windows
ASMedia HD Audio
(2)拡張ボード/周辺機器
区分 Driver
Model
Printer MP600 Driver
Canon MP600
Scanner
MP Navigater
Canon MP600
Display SX2462W Display Driver Nanao FlexScan SX2462W
Card Reader
USB Card Reader Driver Gemalt
■Win7カスタマイズ
 操作性向上などの目的でスタートメニューなどをカスタマイズします。
区分 内容
備考
HDD Drive文字の変更 C: /D: /E: /R (DVD Drive)

User Directory

User Directory の移動 (C:->D:)
データの D: Driveへの集約
Taskバー/トレイ メニューの簡略化
スタートメニュー
メニューの簡略化
UACレベル
UACレベル変更 警告回数の低減
パスワード
Login パスワードのスキップ(一時的)

control userpasswords2

hosts hostsファイル編集
自前Web Serverの登録
SSD Superfech サービス停止
C:Drive index 作成off
SSD対応
■Appインストール
 固有のアプリをインストールします。
区分
名称
備考
Security

Microsoft Security Essentials

Virus /Adware

Development

JAVA /DirectX End-user Runtime

日本語変換 Google 日本語
Web Adobe Reader /Chrome /Firefox /IE9

Server /Client TeraTerm /NextFTP
Terminal /FTP
email
Thunderbird
Profile移動 (C:->D:)
editor
Blue Griffon
Web authering
iphone iTunes /QuickTime /Lyrics Master /iKara
for iPhone
Audio /Video VLC Player /CCCP /MurdocCut /Radiko
Tool CPUZ /HWMonitor /Crystal DiskMark

Office Office 2007
7-Zip /primoPDF /Label Producer
Photoshop El2 /Powe2Go
本格翻訳4 /英和辞書「電辞海」
■問題点
 現象:ランダムなタイミングでディスプレイがロックされる(HDDアクセスランプもOnになりっぱなし)ことがある。
 原因:RST(SATA/RAID)ドライバの不調と推定
 対策:Webの情報を参考に以下を実行。
 (1)[電源オプション]でハードディスクoff時間=0(なし)に設定
 (2)最新Intel Rapid Storage Technology(RST)ドライバーをインストール
 (3)RST Registryエントリーの追加
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port0]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port1]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port2]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port3]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port4]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port5]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000
 * 事前にドライブのバックアップをとっておきます。

■関連ページ
 「次期 intelCPU..Ivybridge」はこちら
 「i726 自作PC計画メモ」はこちら
 「Z68Chipset 概要メモ」はこちら
 「P8Z68-M Pro概要メモ」はこちら
 「WinXP/SP3 /F6統合DVD作成」はこちら
 「i726 自作PC..組込み」はこちら

■結果
 P8Z68-M Pro+SSD(ADATA S511)の構成で無事にWin7Upgrade版をインストールしました。
 P8Z68-M ProではIDE/Floppy/Parallelのいわゆるレガシーインターフェースは削除されました。
  -> WinXP/SP3/F6統合DVDを作成することでWinXPのZ68/SSDへのインストールを可能にしました。
 Driverインストールに関しては特に問題なく終わりました。
 Win7は64ビットですが、インストールした範囲で問題のある32ビットアプリは確認されていません。
 SSD対応ではindex=offとSuperfechサービスの停止を実施しました。
 * SSDのdefragはWin7により停止設定がされていました。
 ランダムにディスプレイがロックされる問題(フリーズ)はRSTドライバーの問題対応策で解消しました。
  -> RAID0/OCZ Vertex SSD構成でも同様の現象が発生しました。

  blog      MovableType