■目的
 タイムライン編集可能なフリーのビデオ編集ソフト探していてVideoSpinに行き着きました。
 AVIDの部門PinnacleのPinnacle Studioの簡易版です。

■Pinnacle VideoSpin
 Pinnacle Studioからいくつかの機能を削除して無償版として提供されたのがVideoSpinです。
 削除されたのはストーリーボード、ビデオキャプチャ、ツールボックス、音楽自動生成、DVD制作などです。
 マルチ言語サポートで日本語もサポートされます。
 VideoSpin
 VideoSpinのサイトはこちら

■入出力Codec
項目 フォーマット
備考
入力 audio: wav /mp3 /wma /mpa /m4a /avi
video: avi /mjepg /mpeg1 /2 /4
 divx /mov /wmv /3GP
Dolby 2chは Option
MPEG-2/4, Divx, 3GPは Option
出力 audio: wav /mp3 /wma /mpa /m4a /avi /aac
video: avi /mjepg /mpeg1 /2 /4
 divx /mov /wmv /3GP
Dolby 2chは Option
MPEG-2 /4、Divx、3GPは Option
aacは Option

■ダウンロードとインストール
 ダウンロード申し込みページで必要事項を入力してIDを取得します。
 引き続きAVIDロゴのダウンローダーでダウンロードしたらインストーラーの指示に従ってインストールします。
 なお以下のコーデックは15日間のTrialになります。
  MPEG-2/4, DivX, MP3(in DivX files), Dolby 2-channel Digital audio, AMR audio
  *継続使用の場合はCodecPackとして購入します。
 downloarder
■ビデオ編集
 編集タグをクリックすると編集ページになります。
 入力はビデオ/トランジション/タイトル/Photo/サウンド/ミュージックに分類して入力可能です。
 タイムラインはビデオ+オーディオ/タイトル/サウンド/ミュージックと4トラックです。
 音声のボリュームはタイムライン上で可変です。
 edite
■出力
 タイムライン部分は編集と同じですがタグのメニューが以下になります。
 ファイルとYouTubeなどへのWebアプリへの2つに分けて出力指定します。
 コーデックはプリセットとカスタム指定が可能です。
 出力フォーマットの他にHDD/Codecなど必要な情報が表示されます。
 output
■結果
 複数AudioタイムラインのオープンソースソフトがWindowsでは見当たりません。
 仕方なく市販品を探していたらAVID-PinnacleラインでVideoSpinに遭遇しました。
 4トラックのタイムライン編集機能がフリーで提供されるのはありがたいです。
 必須になりそうなOptionのCodecPackは$14.99で、円価格は1,724円です。
 GUIは非常にわかりやすく使いかっては良好です。
 タイムラインをサポートしないWindows Live Movie Makerのかわりに使用予定です。

  blog      MovableType