■目的
 Brother DCP-J925NプリンターをLinux Fedora16にインストールします。
 インストールには簡易インストールツールを使用します。

■DCP-J925N
 OSがFedora16のThinkPad X220でDCP-J925Nプリンターを無線LAN接続で使用します。
項目 仕様
備考
用紙サイズ
L版~A4

接続
Wireless LAN (IEEE802 .11b/g/n) / USB
Wireless LANで使用中
記録方式
カラーインクジェット
6000 x1200dpi
print 速度
8枚 /10枚 (モノクロ)

機能
ADF /両面プリント
CD /DVD /BDレーベルプリント
カラースキャン (2400 x2400dpi 24bit)


対応OS
Windows /Mac
Linuxサポート
■Driverとインストールツール
 Fedora16へのインストールには以下のドライバーとインストールツールを使用します。
 Driver
 buttomBrother のLinuxプリンタードライバーのページはこちら
 buttomBrother 簡易インストールツールのページはこちら

■ドライバーインストール
 簡易インストールツールをダウンロードして解凍します。
 簡易インストールを起動して画面の指示にしたがってドライバーをインストールします。
[root@x220="" ~]#="" bash="" linux-brjprinter-installer-1.0.4-1
 [root@x220 ~]# bash linux-brjprinter-installer-1.0.4-1
 wget http://solutions.brother.co.jp/support/os/linux/lpr_printer/driver.html
 wget http://solutions.brother.co.jp/support/os/linux/cups_printer/driver_cupswrapper.html
 モ デル名を入力してください。->dcp-j925n
 以下のパッケージが見付かりました。
    dcpj925nlpr-1.1.2-1.i386.rpm
    dcpj925ncupswrapper-1.1.2-1.i386.rpm
 インストールしますか? [y/N] ->y
 ===================
 ブラザーソフトウェア用 公衆使用許諾契約書
 省略...
 ===================
 上記使用許諾に同意しますか? [Y/n] ->y
 --2012-04-21 12:23:56--  http://solutions.brother.co.jp/support/os/linux/dlf/dcpj925nlpr-1.1.2-1.i386.rpm
 solutions.brother.co.jp をDNSに問いあわせています... 121.119.254.42, 121.119.254.59
 solutions.brother.co.jp|121.119.254.42|:80 に接続しています... 接続しました。
 HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
 長さ: 3431884 (3.3M) [application/octet-stream]
 `dcpj925nlpr-1.1.2-1.i386.rpm' に保存中
 100%[=============>] 3,431,884   5.63M/s 時間 0.6s   
 2012-04-21 12:23:57 (5.63 MB/s) - `dcpj925nlpr-1.1.2-1.i386.rpm' へ保存完了   [3431884/3431884]========
 GPL License Agreement
 省略...
 ===================
 上記使用許諾に同意しますか? [Y/n] ->y
 --2012-04-21 12:24:01--  http://solutions.brother.co.jp/support/os/linux/dlf/dcpj925ncupswrapper-  1.1.2-1.i386.rpm
 solutions.brother.co.jp をDNSに問いあわせています... 121.119.254.137, 121.119.254.162
 solutions.brother.co.jp|121.119.254.137|:80 に接続しています... 接続しました。
 HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
 長さ: 16636 (16K) [application/octet-stream]
 `dcpj925ncupswrapper-1.1.2-1.i386.rpm' に保存中
 100%[========>] 16,636      --.-K/s 時間 0.02s  
 2012-04-21 12:24:01 (980 KB/s) - `dcpj925ncupswrapper-1.1.2-1.i386.rpm' へ保存完了 [16636/16636]

 警告: トランザクション ロックを待っています。(/var/lib/rpm/.rpm.lock 上)
 準備しています...    ######### [100%]
     1:dcpj925nlpr            ######## [100%]
 準備しています...    #########
 dcpj925ncupswrapper         ###########
 semanage fcontext -a -t bin_t /opt/brother
 restorecon -R /opt/brother
 semanage fcontext -a -t cupsd_rw_etc_t /opt/brother/Printers/(.*/)?inf(/.*)?
 restorecon -R /opt/brother/Printers
 semanage fcontext -a -t bin_t /opt/brother/Printers/(.*/)?lpd(/.*)?
 restorecon -R /opt/brother/Printers
 semanage fcontext -a -t bin_t /opt/brother/Printers/(.*/)?cupswrapper(/.*)?
 restorecon -R /opt/brother/Printers

 Device URIを指定しますか? [y/N] ->
 テスト印刷を実行しますか? [y/N] ->y      

 wait 5s.
 lpr -P DCPJ925N /usr/share/cups/data/testprint
 Enterキーを押してください。
■プリンターのインストール
 Fedoraのメイン画面から[アプリケーション][その他][印刷]で印刷ユーティリティを開きます。
 [ネットワークプリンターを検索]で接続のプリンターをスキャンします。
 [追加]で[新規プリンタ]画面を開き[デバイス=ネットワークプリンタ/Brother DCP-J925N]を選択し
  さらに[接続=IPP network printer via DNS-SD]を選択します。
 device
 [ドライバーを選択]画面で[データベースからプリンターを選択する=on]で[Brother]を選択します。
 [モデル=DCP-J925DW CUPS][ドライバー=Brother DCP-J925DW CUPS(en)]を選択します。
 [プリンタの説明]画面で必要なら[プリンター名]で[説明]などを設定します。
 [適用]でプリンタが追加されます。
 設定された情報は以下です。
 dcp-j925n
以上で印刷ユーティリティでDCP-J925Nを確認できます。
 print
■印刷
 アプリケーションツールバーで[印刷]をクリックし印刷画面を開きます。
 [Brother-DCP-J925N]を選択し必要ならページ設定などを行なって[印刷]でネットワークを介してプリントが実行されます。
 print job
■結果
 OSがFedora16のThinkpad X220に無事にDCP-J925Nを無線LANでの接続を完了しました。
 ドライバーのインストールはBrother提供の簡易インストールツールを使用すればWindowsと同じ感覚です。
 プリンターの追加はFedoraのアプリである[印刷]ユーティリティを使用すればWindowsと同じ感覚です。
 Fedora16の64bit版でも同様の手順で接続/印刷を確認しました。

  blog      MovableType