■目的
 PCがBIOSのプロセス終了後にWindowsをスタートできなくなりました。
 MBRを初期化すれば修復できるのですが...

■MBR
 HDDの最初のセクターをMaster Boot Recordと呼びます。
 PCの場合、ブートストラップローダとパーティションテーブルが含まれます。
 MBRに問題があるとWinを起動できなくなります。
 WikiPedia「マスターブートレコード」のページはこちら
 
■MBR修復
 以前なら起動FDを使ってa:\> fdisk /mbr で簡単に修復できていました。
 またシステムDVDがあれば回復コンソールのfixmbrで修復可能でした。
 今回はFDもシステムDVDともにありません。

■HDM
 手元にあるPRAGON HARD DISK MANAGER 2011 SUITEのBoot Correctorを使って修復します。
 (1)HDM Recovery Mediaを起動します。
 (2)[Tool][Boot Corrector]を選択します。
 (3)[Correct the Master Boot Record=on]
 (4)対象DISKをリストから選択し、[Update the MBR excutable code=on]にします
 (5)[Update the MBR excutable code ...=yes]で修復が実行されます。
 boot corrector

■結果
 HDMのBoot CorrectorでのMBRの修復により無事起動のトラブルを解消しました。
 もしシステムDVDがあるならHDMなどの市販ソフトがなくても回復コンソールを開いてMBRを修復が可能です。

  blog      MovableType