■目的
 USBポートを経由してシリアルデバイスを接続します。
 使用するのはiBuffalo SUSRC0605 USBシリアル変換ケーブルです。

■USBシリアル変換ケーブル
  ほとんどのPC本体にはRS232Cコネクタを備えません。
 代わってUSBポート経由でシリアルデバイスに接続します。
rs232c変換
 対応OS: Windows98 /Me/2000/XP /vista/7/8  *64/32bit
 接続: USB2.0/ 1.1
 コネクタ:USB(TypeA) -RS232C (DSUB9Pinオス)
 ケーブル長:0.5m
 重量:約64g
 Driver: 添付(XP)
 SUSRC0605 USBシリアル変換ケーブルのページはこちら

■接続
configuration
■接続確認
 デバイスマネージャでUSB Serial Portを確認できればOKです。
device
■結果
 久しぶりにシリアルデバイスを扱います。
 接続ソフトはWindowsのハイパーターミナルになります。

  blog      MovableType