■目的
 au/iPhone5契約が来月で24ヶ月の節目でiPhone6も発売されます。
 継続か機種変更の選択のためiPhone6の概要と料金プランをメモします。

■iPhone6
 一番の違いはiPhone5の4"から4.7"/5.5"(iPhone6Plus)へのサイズアップです。
 携帯性と操作性を重視するならiPhone6Plusは個人的には大きすぎます。
 ・ディスプレイは6が1334x750、6Plusが1920x1080のフルHD解像度になります。
 ・OSはiOS8でCPUは64bitアーキテクチャのA8でパフォーマンスは5の約2倍です。
 ・カメラは8Mピクセルで顔検出、連続オートフォーカス、自動手ぶれ補正、パノラマなどの機能を備えます。
 ・通信は4G LTEかつWi-Fiは802.11ac(150Mbps)サポートで従来比約3倍と高速化されました。
 ・セキュリティではTouch ID指紋認証をサポートします。
iPhone6
 iPhone5s/6/6Plusの仕様はこちらです。

■料金
 大手3社の基本料金/インターネット/データ定額通信料など、各社ほぼ同じです。
 表の価格に加えて乗換なら10,800円、下取りなら30,000~34,000円(iPhone5/64GB)の割引を適用できます。
 調べた範囲に限れば、価格は機種購入を含めてもMNP新規<機種変更<継続の順なので他社乗換が最も低料金となります。
service fee
 au iPhoneの料金/割引のページはこちら
 softbank iPhoneの料金/サービスのページはこちら
 docomo iPhoneの料金のページはこちら

■SIMフリー
 個人的にはWi-Fiなどで使用量を制限している実績から通話/データ通信量とも少ないプランでOKです。
 またAppleからSIMフリー本体を購入できるので通話付/データ定額2Gの低価格プランを探します。
 参考までにiPhone5継続をやめてNEXUS7/16GBへ乗換のY!Mobile音声+1G定額プランの料金も表に加えました。
SIM
SIM
 Apple Store SIMフリーiPhone6購入サイトはこちら
 ITMedia「iPhone6/iOS8で格安SIMは使える?」2014/09/19
 b-mobile PlatinumSIMのページはこちら
 iijmio「みおふぉん」のページはこちら
 iijmio「てくろぐ」のページはこちら
 Y!Mobile NEXUS5のページはこちら

■結果
 LTEフラット/7Gからデータ定額2Gに変更してもセット条件のかけ放題増分で434円の低減にしかなりません。
 これまで調べた範囲に限定すればiPhone5継続使用は下取りを含めると新規購入より高い料金です。
 大手3社を避け、SIMフリーiPhone6+iijmio「みおふぉん」2G定額あたりでささやかに抵抗したくなります。
 SMフリー/ドコモ回線でのテザリングがOKの報告もありiPhone6/16GB本体をAppleのWebサイトでオーダーしました。
 大手3社には通話/データ通信量に応じて選択できかつ2年目以降継続使用可能なプランの提供を望みます。

* 情報は個人的に利用したメモにつき参照する場合は自己責任でお願いします。

  blog      MovableType