■目的
 引っ越しでNTTからレンタルの光電話ルータが新しくなりました。
 モデルはRV-S340SEからRV-440KIへの変更です。

■RV-440KI
 BフレッツマンションタイプVDSL接続と組合わせてインタネット接続とひかり電話利用ができます。
 本装置はNTTからのレンタルのみの供給です。
 今回引っ越しに伴いRV-S340SEに替えてレンタルされました。
 仕様などが公開されていないのはいつものNTTです。
 RV-440KIのサイトはこちら

■機能
 RV-440KIの機能です
区分 機能 備考
ひかり電話 アナログ端末/IP端末/FAX端末 制限事項あり
ルータ IPマスカレード
静的IPマスカレード
静的NAT
WAN->LAN中継
静的ルーティング
パッケットフィルタリング
ステートフルパケットインスペクション
DHCPサーバ
DNS/Proxy
UPnP
簡易DMZ

無線LAN
(オプション)
IEEE802.1 11b/g/n
暗号化
MACアドレスフィルタリング
SSID隠ぺい
マルチSSID

WAN PPPoEブリッジ
PPPoEマルチセッション
IPv6セッション
無通信監視タイマー
PPPキープアライブ
VPNサーバ/パススルー


■接続構成
 今回の接続イメージです。
configuration
■Web設定
 デフォルト設定だとhttp://192.168.1.1/へアクセスしてログインします。
 id=userで最初の1回だけパスワードの設定が必要です。

(1)接続先設定
 メインセッションにISP(plala)への接続を設定します。
 
(2)DHCPサーバ設定
 レンタルするIPアドレスを設定します。
 
(3)Webサーバの公開
 Webサーバの公開設定を行います。
 

■速度測定
 フレッツ速度測定サイトで回線速度の測定が可能です。
 引っ越し先でのWG-1800HP2無線LAN経由の実測測定結果です。
performance
 フレッツ速度測定サイトのページはこちら

■関連資料
 「RV-440KI取扱説明書」のページはこちら
 「RV-440KI機能詳細ガイド」..自己解凍圧縮ファイルのページはこちら
 フレッツv6サービス情報サイトはこちら

■結果
 ISP接続/DHCPサーバ設定/Webサーバ公開など設定してBフレッツ接続を完了しました。
 RV-440KIへの変更で自宅内Webサーバへのアクセスが体感できるほど高速になりました。
 Bフレッツマンションタイプ2の引っ越し先での実測測定結果は92.02Mbpsでした。
 Bフレッツマンションタイプはフレッツ光ネクストのサービスに自動移行した模様です。

  blog      MovableType