■目的
 Googleフォームを使ってWebページでの申込書入力を行います。
 合わせて自動メール返信もサポートします。

■フォーム作成
 Google Drive(https://drive.google.com/)にアクセスします。
 [マイドライブ][新規ファイル][Googleフォーム]で無題のフォームを作成します。
 [ファイル][名前を変更][新しいフォーム名=xxxxxx]でフォームの保存ファイル名を変更します。
 [質問を編集]で編集画面を表示し[アイテムを追加]で必要な入力項目を作成/追加します。
 項目の追加が終わったら送信後の確認ページでの表示内容を修正します。
 連続してフォームを入力する場合は[別の回答を送信するためのリンクを表示=on]にします。
form
 [回答を表示]で[回答先を選択][新しいスプレッドシート=申込書][作成]で送信先のファイルを作成します。
 作成された送信先スプレッドシートが開くので入力項目名などを確認します。

■埋込コード
 フォームの編集画面で[フォームを送信][埋め込む]でWebページへの埋込コードを取得できます。
embed

■通知ルール
 送信先のスプレッドシートで管理者へのメール通知ルールを設定します。
 [ツール][通知ルール]で[ユーザがフォームを送信したとき=on][メール-その都度=on]にします。
 [保存][完了]でルール設定完了です。

■自動返信メール
 フォーム送信ユーザへの自動返信メールと、指定したアドレスへのメール返信を可能にします。
 フォーム編集画面にもどり[ツール][スクリプトエディター]でGoogle Apps Scriptの編集画面を開きます。
 [スクリプトを作成=空のプロジェクト]で[無題のプロジェクト]が開きます。
 [無題のプロジェクト/名前を変更=xxxx]でプロジェクト名を指定します。
 エディターでスクリプトを作成し保存します。
  function submitForm(e){
 var itemResponses = e.response.getItemResponses();
  var message = '';
  var username = '';
  var mail = '';
  for (var i = 0; i < itemResponses.length; i++) {
    var itemResponse = itemResponses[i];
    var question = itemResponse.getItem().getTitle();
    var answer = itemResponse.getResponse();
    if (question == '氏名'){
      username = answer;
    }
    if (question == 'E-MAIL'){
      mail = answer;
    }
    message += (i + 1).toString() + '. ' + question + ': ' + answer + '\n';
  }
  var address = 'address@xxxx.xx';
  var title = 'イベント申込書/報告';
  var content = '以下の内容で行事申し込みが追加されま した。\n\n' + message;
  GmailApp.sendEmail(address, title, content);
  var title2 = '行事申し込みありがとうございます';
  var content2 = username + '様\n\nこの度はお申込みありがとうございます。\n'
    + 'お申込みいただいた内容は以下になります。\n'
    + '※このメールはイベント申込書をいただいた方に自動送信されます。\n\n'
    + message
    + '\n'
    + 'イベント事務局\n'
    + 'tel:xxx-xxxx-xxxx';

  GmailApp.sendEmail(mail, title2, content2);
}
  最後に自動送信のトリガーを設定します。
 [リソース][現在のプロジェクトのトリガー][トリガーが設定されていません..クリックしてください]
 [実行=submitForm][イベント=フォームから/フォーム送信時][保存]と進みます。
 承認を要求されるので[続行]で許可リクエストを[許可]します。

■参考資料
 ASCII 「Googleフォームで自動返信システムをサクッと つくる」 2014/04/01
 Googleサイトヘルプ 「Appsスクリプトによる操作の自動化ガイド

■結果
 Googleフォームを利用しWebからのフォーム入力が可能になりました。
 作成したGoogleフォームは簡単にWebページに埋込が可能です。
 入力されたフォームはGoogleドライブのスプレッドシートに順次保存されます。
 Google Apps Scriptによりユーザへのメール自動返信を可能にしました。
 *自動返信されないケース頻発で、最終的にForm Notificationsアドオンに変更しました。

  blog      MovableType