■目的
 使用中のLubuntu 15.10のサポートが終了しました。
 LTS版16.04へのアップグレードのメモです。

■Lubuntu
 Ubuntu(ウブントゥ)は、Debian GNU/LinuxをベースのLinuxディストリビューションの1つです。
 Ubuntuのデスクトップに軽量のLXDEを採用したのがLubuntuになります。

■バージョン
 Lubuntuのバージョンとサポート期限です。
Version
リリース
サポート期限
16.04 Xenial Xerus(LTS)
2016年4月
2019年4月
15.10 Wily Werewolf
2015年10月
2016年7月
14.04 Trusty Tahr(LTS)
2014年4月
2017年4月

■アップグレード
 今回はver15.10からVer16.04へのアップグレードになります。
 [ソフトウェアの更新]で画面の指示に従ってアップグレードします。
[アプリケーション][システムツール][ソフトウェアの更新][アップグレード]
upgrade



upgrade01

■注意事項
(1)アップグレード画面が表示されない
 アップグレード画面が表示されないケースでは [設定/ソフトウェアとアップデート]の画面で
 [Ubuntuの新バージョンの通知=なし]を[すべての新バージョン]に変更します。

(2)サードパーティが提供するレポジトリを使わない
 アップグレード中に [サードパーティが提供するレポジトリを使わないように設定しました]の表示がされます。
 無効にされたレポジトリはアップグレード終了後に有効に戻します。
 以下はchromeのサンプルです。
 [アプリケーション][設定][ソフトウェアとアップデート/他のソフトウェア]
 [xenialへのアップグレード時に無効化されました..=on]
repository
■結果
 GUIの[アプリケーションの更新]画面からアップグレードを無事終了しました。
 特に問題点もありません。

  blog      MovableType