■神奈川県スキー連盟2007年最終ポイント
 小田原スキー協会登録選手の分の抜粋です。
 またここ数年の推移と傾向も見てみました。

■SAK競技者登録2007年最終ポイント
 SAK公認ポイントレースでのベスト2平均がポイントとなります。
  SAK2007年ポイントリストはこちら

■小田原スキー協会登録選手ポイント(抜粋)
2007年SAK最終ポイント(回転)
クラス 氏名 所属 ポイント
女子SL 斉藤 広恵 アールベルグ 18.30
川本 愛理 相模女子大中学 32.27
川本 莉愛 小田原スポーツマン 87.78
木村 泰子 エリアスキー 120.80
井上 倫子 アールベルグ 129.51
男子SL 坂本 弘 アールベルグ 64.11
本間 昭治 日立小田原 88.34
栗野 清道 日立小田原 118.17
高沢 一二 アールベルグ 125.27
小島 直也 アールベルグ 138.22
石田 俊宏 神奈川雪友 145.65
市川 房雄 アールベルグ 154.36
木村 徳善 日立小田原 175.50
鈴木 孝雄 神奈川雪友 188.90
唐沢 公岳 アールベルグ 196.64
本間 謙太郎 アールベルグ 217.22
斉藤 学 ミクニ 240.81
長崎 正幸 アールベルグ 240.97
岩田 尚敏 日立小田原 251.69
武 芳和 アールベルグ 258.04
福士 健一郎 アールベルグ 276.54
河合 光利 小田原スポーツマン 282.63
門倉 昌巳 アールベルグ 294.08
島田 忍 アールベルグ 299.25
鵜沢 文彦 アールベルグ 300.63

2007年SAK最終ポイント(大回転)
クラス 氏名 所属 ポイント
女子GS 川本 愛理 相模女子大中学 63.80
木村 実代 アールベルグ 71.51
木村 泰子 エリアスキー 83.83
川本 莉愛 小田原スポーツマン 98.97
井上 倫子 アールベルグ 103.68
斉藤 広恵 アールベルグ 144.25
河合 千月 小田原スポーツマン 392.21
男子GS 高沢 一二 アールベルグ 68.90
坂本 弘 アールベルグ 77.87
本間 昭治 日立小田原 79.57
唐沢 公岳 アールベルグ 87.60
市川 房雄 アールベルグ 120.53
栗野 清道 日立小田原 122.14
原 浜三 小田原スポーツマン 126.76
斉藤 学 ミクニ 152.23
鵜沢 文彦 アールベルグ 157.83
石田 俊宏 神奈川雪友 167.93
福士 健一郎 アールベルグ 182.54
笹倉 隆弘 日立小田原 191.84
鈴木 孝雄 神奈川雪友 193.05
小島 直也 アールベルグ 195.60
本間 謙太郎 アールベルグ 199.28
長崎 正幸 アールベルグ 202.58
武 芳和 アールベルグ 227.62
岩田 尚敏 日立小田原 228.35
河合 光利 小田原スポーツマン 231.90
木村 徳善 日立小田原 243.41
門倉 昌巳 アールベルグ 246.09
島田 忍 アールベルグ 255.79
小川 英夫 日立小田原 292.02
大八木 貞吉 日立小田原 356.30
山本 悠人 小田原スポーツマン 423.44
原 幸平 小田原スポーツマン 752.54

■協会内TOP5平均ポイント
 全体の傾向と個人の相対比較のために同じ協会内のTOP5平均ポイントを算出します。
 ・回転はSAKの傾向にあわせて毎年ポイントが上昇傾向です。
  緩斜面に振幅の大きいセットが難易度を高くしたのが要因の1つに考えられます。
 ・大回転も2007年から上昇が見えます。
  2007年から急斜面コースが加わって難易度の上昇も要因と想定されます。
   
■個人ポイント
 絶対的な数値は全体の傾向にあわせて回転、大回転とも上昇傾向です。
 相対比較となるTOP5平均との差分で見ると回転種目では滑りを変えた効果で2006年から低下傾向がみえます。
  
  
■結果
 小田原スキー協会では男子26名、女子7名がポイント取得で、昨年比で男子は同数、女子は+3名増加です。
 全体傾向として、コースの難易度が上がりトップとのポイント差が広がりつつあります。
 結果として難易度の高いコースやセットに対応できるすべりが求められているようです。
 個人的には当面、ポイント100以下が目標になります。

  blog      MovableType