■目的
 2010/GSスキー板はエッジの残りがわずかで来シーズンで4年目を迎えます。
 価格が下がった2013 ROSSIBNOL GS WC MASTER 185に更新します。

■SKI
 2013 ROSSIGNOL GS WC MASTERはワールドカップ用と同じ構造のMASTERS GSレース用スキー板です。
 サイズ2種類(174/185cm)の中から長さ185cmを選択します。
 来シーズン(2014)モデルはTOP/10%のROCKERですが2013モデルは非ROCKER(0%)です。
 なおTOP形状がUSモデルのイメージとは異なるようです。
ski
 2013 ROSSIGNOL GS WC MASTER(US)のペー ジはこちら

■プロファイル
master
 現物のプロファイルはWebの値と異なるものがあります。
 * ROSSIGNOL選手用のスキーでは以前にも経験したことです。
  SIZE: 185cm
  SideCut: 113/71/96 mm
  SKI RADIUS: >23m
 
■チューンアップ
 個人的なチューンアップの仕様です。
  ビベル角: 0.7度..後で0.9度程度に微調整
  サイドエッジ: 87度

■BINDING
 AXIAL2 WC 150 MFXはR18およびI-BOX WCプレート専用にデザインされた解放強度8-18DINのレース用ビンディングです。
 メタル強化ツーピースとAXIAL2 WCヒールピースは最大のパワー伝達/衝撃吸収/長い可動距離で誤解放を防止します。
 MFXブリッジはツーピスとヒールピース間の圧力をなくしスキー本来のフレックスを確保します。
binding
 AXIAL2 WC 150 MFXのページはこちら

■滑走フィーリング
 比較対象は使用中の2010 ROSSIGNOL WC GS WOMEN 182(選手用)です。
 [パックされた固いバーン]..晴天のカムイ御坂
  フレックス:柔らかく(強すぎず)しなやかです
  エッジング:グリップ力が強くシャープです
  ターン開始:容易です
  ターン弧:容易に丸く描けます
  振動吸収:凹凸の雪面でもバタツキを感じません

misaka
[ポールセット]..豪雪注意報の苗場
  フリーの時と同じく操作性は良好で違和感は全くなしです
  不規則な掘れでもバタつかず雪面を忠実にトレースします

naeba
■感想
 使用中の2010 ROSSIGNOL WC GS WOMEN 182比較で容易な操作性/強くしなやかなグリップ力が印象的です。
 長さ(182->185cm)と回転半径(R21->23m)にもかかわらず操作が容易です。
 3層CASCADETIPによりTOP部が軽量化されているのがみてとれます。
 ややエッジの引っ掛かりを感じたのでビベル角を0.7->0.9度程度に微調整で問題解消です。

  blog      MovableType